カテゴリ:息子のこと( 97 )

【Vol.343】どうも調子が…。で起きたあの事件。

今日はあれ以来初めて地下駐車場から愛車が
日の目を見ることとなります。

果たして、「オイニー」は取れているのか?
はたまた、目を覆い、鼻にツンと襲い掛かるような「刺激臭」が健在なのか?

A.M.11:00

ついにそのときが訪れます。

マンションの立体駐車場、地下2階より姿を現した
薄緑色の愛車「RAUM」。

ゲートが開き、リモコンキーをかざす。
「おはよう!!」と笑顔で左右のウインカーランプを照らす彼。

意を決し、ドアを開け、車内に乗り込む。

「…」
「!?」

「大丈夫!!」
思わず、声に出す。
キーをまわし、ゲートをくぐり、車庫を出る。


そこで待つのは、そう、事件の張本人。
スライドドアが開き、その張本人が何事もなかったかのように
乗り込み、運転席後ろに設置された定位置へ。

僕は、問うてみた。

「この前、ここでオエッってなったけど、臭くないね」

彼は言う。

「しゅっぱぁ~つ、しんこう!!!」
[PR]
悪いみたいです。
あ、僕ではなく、息子のナオナオ。

先週末くらいから咳き込むことが目立ち、
ちょうど1週間前の明け方には、発熱で震え上がってました。

「もしかして、インフル??」とは、
当然のごとく頭をよぎります。

発熱前に病院に衣っており、処方されていた
解熱剤を飲むと翌朝からはいたって元気。

病院へ相談するも、結果は「大丈夫でしょう」とのこと。

確かに熱が下がってからは、咳は止まらないけれど、
それ以外は本当に元気。よく食べ、よく遊び、よく寝てます。

安心したので、買い物へ。

そこで、事件は起きました!!
[PR]
痛めた腰もやや小康状態。
起き上がって動けるようになったので、
お買い物に出掛けました。

2ヶ月に1回ほど赴く「アリオ蘇我店」。
ちょうどよい距離感といわゆるショッピングセンターとして
一箇所である程度用が済んでしまう便利さがお気に入り。

今日も久しぶりに訪れると、
シルバーウィークならではのイベント満載。
ふと案内板に目をやると、「今井ゆうぞう」の文字が。

幼児を抱える家庭ならスターです。
ちょっと前まで歌のおにぃさんとして活躍された方。
子供達からすれば、超トップアイドルであり、ヒーローですな。

そんな彼が「アリオ蘇我店」でミニライブというから
顔を出さないわけにはいかず、とは言え、開始10分前に
気づいたくらいですから、会場は超満員!
外側から覗き込むだけで精一杯でした…。

感想は、まぁ、同世代の普通なヤツ。
(おじさんっていうと自分もおじさんになるから言いません)
笑顔のうそ臭さは相変わらずでした。

息子はというと、大して関心もなく
「お腹すいた。ご飯食べよ。」だって。
世の子供達のアイドルも、彼にはその程度…。

さっさと早めのご飯を済ませ、お買い物へ行ったとさ。

おしまい。
[PR]
今日は息子と動物園♪

のはずが、昨日痛めた腰のせいで体が動かない…。

起き上がるのも腰をかばいながらでやっとのこと。
いすに座っても、そのまま腰がガチで固まり立ち上がれない…。

結局、ひとり留守番する羽目に…。

あ~、情けないけど、本当に痛いからしょうがない…。
[PR]
早いもので、8月も今日で終わり。
台風の影響か、ものすごい寒いですね。

さて、カブトムシ君ですが、あっという間に
その生涯を終える結果となりました。

♂は我が家の住人になって1週間。
♀はその1週間後に永眠されました。

いずれも息子が自分で掴めるようになった直後のことで、
本人は非常に残念がっています…。

今頃、同じお墓から天国で結ばれたことでしょう。

また来年、いらして下さい。
息子が心よりお待ちしております。
[PR]
ほんの1週間前に我が家にやってきた
カブトムシ。

わが子はビクビクしながらも、毎日自分でエサである
ゼリーを取替え、一生懸命育てていました。

そして、やってきてから4日目には自分で掴めるように。
「毎日ご飯あげたから仲良くなった!」

なんてかわいい~!!


しかし!!!!

その翌朝、虫かごの中でひっくり返ったまま微動だにしない
オスのカブトムシ君。

なんと、お亡くなりになられていました…。

どうやら、かごの蓋の裏側から落下し、
ひっくり返ったようです。

後で知ったのですが、カブトムシはひっくり返ると
自力では戻れず、死んでしまうそうです。。。

朝から大泣き。
翌日にはお墓を作りに行きましたが、彼は土に埋めたら
元気になると思っていたらしく、また大泣き。

動物を育てる楽しさと死に直面した
きっと忘れられない夏の思い出でしょう。


追伸:メスは元気なので、今はメスのご飯をあげたりと
忙しいわが子です!
[PR]
今日はもうひとつ。

近所の区役所主催でイベントがあり参加して参りました。
その名も、『美浜カブトムシの森』。
c0012043_21211017.jpg


私の住む町には山などなく、子供達にカブトムシを採らせてあげようという
区役所さんのイキな計らいによる子供向け企画。

11:00からの受付だったので、11:30頃会場入りすると
すでに長蛇の列!!!!
なんと、入場制限しており、15:00の回まで入れないとのことでした。
すごい人気です。

で、受付で1名100円&虫かご400円を支払い、会場売店のカキ氷(0円)を
頬張りながら、「早くカブトむっ(虫)さんに会いたいな~!」などとかわいいことを
言う我が息子殿でした。

さてさて待つこと実に3.5時間。
いよいよ会場内へ入ると、なんと、コンサートホールのような会場の
ステージに特設の森(?)が!
その中はまさにジャングルと化し、いたるところにカブトむっさんが!!!!
「どれにする~??」とママ。
「このおっきいの!!」と息子殿。

「・・・」あたし。

そう、あたしは虫が大嫌い。
絶対触れない。こんな虫かごからは早く出たくてしょうがない!
事前に話しをしていたので、ママは数秒でささっと2匹を鷲掴み!
ちゃっちゃと虫かごへ投入し、ご退室となりました。

でも、息子殿は大はしゃぎ。
ちょっとビクビクするも、それ以上にワクワクな一日だったみたい。
がんばって育てましょう!!!
c0012043_21263541.jpg

c0012043_21265097.jpg
[PR]
先日、7月25日は我が愛息子の4歳の誕生日♪
かねてから計画していた『新幹線なるほど発見デー』を見るため、
いざ!浜松へ。

朝9:00頃の新幹線で東京を出発。
11:00前には浜松に到着。
心配された天気も、小田原・三島・静岡と豪雨だったのに、
浜松は無事でした^^;

物凄い人と暑さ(1万9千人&34℃!!)にもかかわらず、
愛息子は大はしゃぎ!

普段は絶対に見ることのできない新幹線を満喫してくれました。
(写真はまだUP準備ができていないのでナシ)

詳細は、こちらの記事からどうぞ。
<JR東海>間近に見る新幹線のおなかにびっくり 「新幹線なるほど発見デー」
[PR]
18日は僕の誕生日でした。

この日ばかりはと、なんとか早めに仕事を切り上げて帰宅。

家に帰ると、
なおなおが「おかえり~!!あのさぁ~!」って
お待ちかねのご様子。。。。


そしたら、またひとつタカラモノを与えてくれました。
c0012043_1541317.jpg














君がこの世に生まれただけでもタカラモノ。

すくすく成長したことだけでもタカラモノなのに。

それなのに、こんなに素敵なタカラモノをまたひとつ。

心からアリガトウを言いたいです。
[PR]
去る、2008年10月20日は、わが息子の新たなる記念日となりました。

それが、『初文字記念日』。

若干3歳と3ヶ月のわが息子はついに"文字"に出会いました。

初めて保育園にて勝手に書いた文字、それが「トーマス」です。
c0012043_022637.jpg



















c0012043_0222758.jpg

















全体写真と、拡大写真を大公開致します!

あまりに自然に文字を書くわが息子に、保育園の先生が驚愕!!!!

思わず日付と名前を記載してくれた、記念の一品。


う~ん、ちらちら読み取れる「ら」「お」なども成長が伺えます・・・。
[PR]